ちょいと、いばらきに家建てます。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょいと、いばらきに家建てます。

東京を出て、茨城に家を建てることにしましたよ。

日本酒イベントに協力していた「中村酒店」とは?

取手の駅ビルで開催された日本酒イベント、覚えておいででしょうか。

ame626.hatenablog.com

こちらに協力されていたのが、戸頭にある「中村酒店」さん。蔵元の方々が口々に「お気に召したようでしたら、中村酒店さんに置いていますので…」というので、お酒好きの夫とお義兄さんはかなり興味津々だったようで。週末のお買いもののついでに行ってきました。

 

www.nakamurasaketen.com

お店はこんな所に?という場所にあります。あまり大きくなく、本当に街の酒屋さんって感じです。店内には冷蔵庫と日本酒がずらり。

f:id:ame626:20170501191626j:plain

 

f:id:ame626:20170501191640j:plain

茨城はもちろん、全国のおすすめの日本酒がたくさん並んでいました。(何度も言いますが、わたしはお酒に詳しくないので、、ド素人発言、ご容赦ください)

 

お義兄さんは普段はウイスキーメインなのですが、日本酒もかなり詳しいらしく。。店主さんといろいろお話されていました。ひとつ質問すると、「じゃあこんなのはどうでしょう」と、どんどん提案してくださいます。わたしたちもお話を伺いながら、日本酒2本、甘酒1本を購入しました。

 

こちらは岐阜の「津島屋」純米酒。ワイン酵母を使ってつくられているようで、発泡系です。

f:id:ame626:20170501191505j:plain

栓を抜く時にかなりあふれ出すので、キッチンの流しで開けた方がいいです!とのことでした。わたしはその現場は目撃していないのですが、夫いわく「言われた通りだった!すごい!」とのこと。まさに、ワイングラスで飲みたい感じのシュワシュワ感でした。フルーティーですっきりとした味わい。

 

www.miyozakura.co.jp

そして、わたしが個人的に日本酒イベントで気になっていた結城市「武勇」の甘酒。

f:id:ame626:20170501191520j:plain

こちらは紅糀でできたもので、今置いてあるものだけとのことだったので買っちゃいました。通常の糀より甘さ控えめで飲みやすいです。いつも酒粕で甘酒をつくっていたのですが、やはり糀の甘酒はよりやさしくておいしい。アルコールも入ってないし。

 

武勇 酒蔵 日本酒 茨城県 結城市

私たちの他にも、常連の方やイベントをきっかけにお店を訪ねて来た方などもいらっしゃっていました。店主の方がすごく日本酒愛にあふれていらっしゃるので、わたしのように日本酒に詳しくない方から、こだわりのある方まで、いろいろ相談にのってくれそうです。