ちょいと、いばらきに家建てます。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょいと、いばらきに家建てます。

東京を出て、茨城に家を建てることにしましたよ。

コーヒー豆がなくなったので「Sugaya Coffee」に初訪問。

笠間の「ひまつり」の帰り道。まだ時間が早かったので、つくばで気になっているお店に行ってみようということになりました。

 

ちょうどコーヒー豆がなくなりそうだったので、前から気になっていた「Sugaya Coffee」さんへ。

sugayacoffee.ocnk.net

可愛らしい小さなログハウス。ちょっとすぎたところに駐車場もありました。

f:id:ame626:20170503221247j:plain

 店内でドリンクも飲めるように、若干ですが席もありました。せっかくなのでドリンクをいただくことに。店主さんがおひとりでやられているようで、一杯一杯、丁寧に淹れてくださいます。それにしても、流れる時間がほんとうにゆっくりで、和みますわ。いばらきは…。前にも書いた気がしますが、待たされてもイライラする人をあんまり見ない気がするんですよね。そして、わたし自身もそうなってきたような。こういう感覚、どこか都内から離れて遠くに旅行に行ったときくらいしか感じたことがなかった気がする。。

f:id:ame626:20170503221258j:plain

 

f:id:ame626:20170503221318j:plain

店内には焙煎機もあり、毎日店主さんが焙煎されているようです。そして、説明書きにもあったのですが、甘味とコクがある味わい。個人的にはすごくおいしくて気に入りました!重くて苦みがある=こだわりのあるコーヒー、みたいに出しているお店とかがありますけど、わたしは1杯を飲んでズーンと胃にくるものより、まろやかでカドがない味わいのほうが好きです。別のお店の話ですが、「猿田彦珈琲」とかも、コクはありつつすごく飲みやすくて、これはみんなに好かれるのがわかるわー、という味わいだったので、ちょっとそれに通じるものを感じました。あ、でもこちらはもっとコク強めに出てる感じ。すみません、個人の感想です。。

 

おうち用に、ルワンダの豆を購入。

f:id:ame626:20170503221327j:plain

ちゃんとチャックつきなのがうれしいですね。豆はしっかり芯まで火を通すことでえぐい酸味が消える…ようにしているとのことでしたが、確かに豆はけっこうドライな感じでした。お店によってはすごくオイリーなところがありますけど、ここまでしっかり火が通っているんだー、とちょっと感動。現在、夫とおいしくいただいております。