ちょいと、いばらきに家建てます。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょいと、いばらきに家建てます。

東京を出て、茨城に家を建てることにしましたよ。

お庭で野菜を育てると、雨も悪くないと思うようになる。

トマトに実ができていました!

f:id:ame626:20170526210714j:plain

まだ青くて可愛いサイズですが。夫に画像を送ったら、すごく喜んで会社の先輩にも見せていたようでした(笑)マンション時代から、育てては枯れの連続だったので。まさに、我が家の長年の願いが実りました。。

 

昨日今日と雨でしたが、毎日、土や枝ぶりを確認してふたりで水をあげていたので、雨は「自然のお水やり」という感覚です。植物にとっては恵みの雨というのが実感できるので、前より雨が嫌だとは思わなくなったかも。それに、おうちが広くて快適なので^ ^家の中で過ごす時間も良いものです。

 

今週もお疲れさまでした。(という慣れないことをやってみる)

行きにくい。そのぶん大きい。取手グリーンスポーツセンター

じつは、夫は筋トレマニア。(じつは、というほどの事実ではない)2階の使っていない部屋は筋トレルーム(別名、「精神と時の部屋」)と化しています。

 

 

f:id:ame626:20170524230134j:plain

一方、わたしは運動オンチで、健康に影響しないのであれば運動しないで生きていきたいタイプ。しかし、どうやったって運動不足は健康に影響してしまうので(とくに肩こりがひどく、凝り具合は誰にも負けないという自信があります)、引っ越す前からプールにはちょくちょく行っていました。

 

先日、取手市が運営する運動施設「グリーンスポーツセンター」というところに室内プールがあると聞き、2人で行ってきました。

www.toride-green-spocen.com

ここ、とても行きにくいんですよね。。車社会だから仕方ないのでしょうが、車がなかったら絶対に行く気がなくなる場所にあります。が、そのぶん、施設の規模はすごく大きいです。

 

この日は、弓道の試合があったようで、学生さんたちがたくさん集まってました。ブカツって、懐かしい!!なんか甘酸っぱ!(学生生活終わってたから、青春の思い出なんてないけど!)

 

やはり夫は筋トレマシンが置いてあるトレーニングルームに行きたかったらしく、まずはそこでウオーミングアップ。私は運動オンチすぎて、人様にお見せできるような運動ができないので、とにかく自転車をこぐマシン(正式な言い方ってなんでしょう、バイク?でいいの?)をひたすらやってました。夫いわく「思ったより、マシンが充実してていいですね」。夫は、今も仕事帰りに都内の民間ジムに通っている人間なので、たぶん本当に充実しているのだと思います。

 

その後、プールに移動。プールはよかったですねぇ!なんといっても自然の光が入ってきて、開放的で明るい。50mコースだし、ひろびろです。

 

引っ越す前は、都内で区が運営しているプールに行っていたのですが、地下なので暗くて、25mプールでした。子どもも大人もお年寄りも、ぎゅうぎゅう状態だったので、狭いなーと思っていました。(泳ぎが下手なので、人に迷惑かけますしね…)

 

こちらのプールなら、思う存分下手なりに練習できます!(結局周りに迷惑をかけている…)さすがに人がたくさんなので写真は控えたのですが、今度は大丈夫そうな所の写真も載せたいなと思います。

ついに目前。念願の「お庭でとれたて野菜」。

なぜ我が家は戸建てにこだわったか。その理由のひとつは、お庭が欲しかったから。お庭で野菜を育てて、採れたてを食べる生活をしたかったから。(あ、そしてウッドデッキでひなたぼっこしたり、お酒を飲んだり、お酒を飲んだり…したいっていうのもありました)

 

以前は狭小マンションで、最近よくある種をまいて育てるお手軽ミニプランターでレタスやらバジルやらを育てていましたが、部屋の風通しが悪い、直射日光が当たって熱くなりすぎるなどで、きちんと収穫できたことはありませんでした。育てやすいはずの苗のバジルも、何度ダメにしたことか…。だから、屋外の土のある場所で野菜を育てるのが夢だったんです。

 

ということで、まずは手はじめにミニトマト、ピーマン、なすを育て始めました。巷の噂によると夏野菜は育てやすいそうなので。(園芸もド素)

f:id:ame626:20170519230021j:plain

 苗から育てて2週間弱で、もう花が咲いてきたー。トマトの成長が目まぐるしいです!毎日大きくなっていく姿を見ていると、僕らはみんな生きているって感じがします。

f:id:ame626:20170519230031j:plain

こちらはピーマン。3つの中では一番虫がつきやすくて。朝チェックするとかならずちょこんっとちっちゃい虫たちが葉に乗っています。霧吹きの口を細く絞って噴射して、飛ばすのが最近の日課です。トイ・ストーリーのアトラクションみたいで割と楽しい作業でございます。

 

ついに、庭で収穫した野菜を、数分も経たないうちにサラダとかにして食べるという夢が叶う…。なんて贅沢なんだろう。楽しみすぎます。

絶対いい人がいるに決まっている、取手のスタバ。

JR取手駅にあるスタバ、最近何だか様子が違います。

f:id:ame626:20170517200842j:plain

なにか窓に貼ってあります。「つばめの糞にご注意ください」。ということで、つばめの巣にズームイン!(あえて徳光さんでイメージしてください

f:id:ame626:20170517201121j:plain

いましたー。顔はよく見えませんが。このつばめの親もニクいですね、Tの方が安定しそうなのに、あえてS!このままイラストにしてロゴになりそうな絶妙な位置のチョイス。「絶対見てくれよな!(悟空の次回予告をイメージしてください)」そして「あわよくばSNSにもあげてくれよな!」といわんばかりのアピール具合。

 

聞くところによると、都内ではつばめの巣が見られなくなってきているそうです。糞の被害もありますし、そもそも建物自体がつばめの巣がつくられにくいようになってきているそうで。何だか悲しいですね。つばめの皆さん、取手ならつくれますよ。

坂口安吾の『堕落論』と茨城の意外な関係。

大学時代の友人と鎌倉文学館に行ってきました。大好きな漱石の展示があったため!ちなみに取手から鎌倉までは、常磐線の品川行きに乗れば、乗り換え1回で行けて意外に楽。ギリギリ2時間切るんですね。

f:id:ame626:20170513232843j:plain

あいにくの雨でしたが、バラがちょうど見ごろで美しかったです。雨に濡れているバラも意外に良いもの。写真もなんだかいつもより良く見えます。

f:id:ame626:20170513232928j:plain

ちなみに鎌倉散策はゼロで、すぐに横浜に移動。神奈川近代文学館で開催中の正岡子規の展示をはしごしてきました。こちらも良かった!久しぶりに『病床六尺』を読み直したくなりました。

 

ところで電車での行き帰り中、坂口安吾の『堕落論』を読んでいたのですが、なんとそこに「取手」を発見!

f:id:ame626:20170513232823j:plain

f:id:ame626:20170513232833j:plain

ほら!

 

『日本文化私観』の中にでてきます。(短いのでサクッと読めます。青空文庫にもありますよ)

 

知らなかったのですが、安吾は昭和13~14年ごろに少しだけ住んでいたようで。でも「取手の寒さに悲鳴を上げ」(笑)、小田原に引っ越したようです。寒いかー、まぁ、寒いか。。ちなみに年末に引っ越したわが家ですが、個人的に一軒家のわりには暖かいなーという印象でした。住友林業のおかげですかね?