ちょいと、いばらきに家建てます。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょいと、いばらきに家建てます。

東京を出て、茨城に家を建てることにしましたよ。

走る常総線。ここまで近くて良いかしら。

昨日は夫のお友だちの格闘家の方(本当に)と、その婚約者の方が遊びにきました。

ame626.hatenablog.com

 

試合が近いとのことで、朝5時からの練習を終えてから我が家に来てくれました。わたしたちも、6時に起きてスタンバイ開始。タンパク質多め、炭水化物少なめの朝ごはんメニュー(夫と考えました!)をつくって迎えました。

 

午後からも練習があるらしく、7時半くらいから2時間ほどご飯をたべておしゃべりしたら颯爽とお帰りに。。なるほど、朝ごはん会ってなかなか良いですね。お互い午後を有効活用できますし(笑)

 

ということで、午後はお散歩に行って来ました。お天気もいいし、気持ちいいですね。世間はGWですが、混み合わず、人目も気にせず、緑を満喫。

f:id:ame626:20170507070828j:plain

それにしても常総線の線路がむき出しで、スタンドバイミーできそうな(ダメ、絶対)所がたくさんありました。。

 

すごく近いので、撮影してみました。

f:id:ame626:20170507070201j:plain

 

f:id:ame626:20170507070342j:plain

 

f:id:ame626:20170507070357j:plain 

 

f:id:ame626:20170507070430j:plain

あ、ラッピングされてましたね。ちょっとしたパラパラ漫画風?(短)これは、写真も撮り放題です!

「ル・ソレイユ」でケーキを買いに行き、ケーキ以外が気になる。

母と妹の誕生日のお祝いをするというので、夫と二人で実家に行ってきました。我孫子市なので、車で15分で行ける距離なんですけどね!

 

ケーキを買っていこうということで、気になっていた「ル・ソレイユ」さんに行ってきました。

ame626.hatenablog.com

店内には焼き菓子や生ケーキがたくさん。どれもおいしそうで…!!

f:id:ame626:20170506100911j:plain

こちらの右に写っているのはトマトチーズケーキ(切れとるやないかい)。後で知ったのですが、取手産のトマトをつかったスイーツコンテストの優勝作品みたいです。数量限定らしいので、せっかくなので買っておけばよかったです。。

www.city.toride.ibaraki.jp

ホールケーキも良いのですが、それぞれ選べたほうが楽しいかなと思って5種類買ってみました。いやーそれにしても本当に写真がヤバくて、、毎回残念すぎる。。わたしは一番左のフルーツののったロールケーキにしました。生地がしっとりしていて、クリームもすっきりした甘さ。おいしかったです!

f:id:ame626:20170506100927j:plain

なにやらプレミアムなロールケーキとか、ジェラートとかもあったので、次行ったときにはぜひチャレンジしてみたいと思います。

コーヒー豆がなくなったので「Sugaya Coffee」に初訪問。

笠間の「ひまつり」の帰り道。まだ時間が早かったので、つくばで気になっているお店に行ってみようということになりました。

 

ちょうどコーヒー豆がなくなりそうだったので、前から気になっていた「Sugaya Coffee」さんへ。

sugayacoffee.ocnk.net

可愛らしい小さなログハウス。ちょっとすぎたところに駐車場もありました。

f:id:ame626:20170503221247j:plain

 店内でドリンクも飲めるように、若干ですが席もありました。せっかくなのでドリンクをいただくことに。店主さんがおひとりでやられているようで、一杯一杯、丁寧に淹れてくださいます。それにしても、流れる時間がほんとうにゆっくりで、和みますわ。いばらきは…。前にも書いた気がしますが、待たされてもイライラする人をあんまり見ない気がするんですよね。そして、わたし自身もそうなってきたような。こういう感覚、どこか都内から離れて遠くに旅行に行ったときくらいしか感じたことがなかった気がする。。

f:id:ame626:20170503221258j:plain

 

f:id:ame626:20170503221318j:plain

店内には焙煎機もあり、毎日店主さんが焙煎されているようです。そして、説明書きにもあったのですが、甘味とコクがある味わい。個人的にはすごくおいしくて気に入りました!重くて苦みがある=こだわりのあるコーヒー、みたいに出しているお店とかがありますけど、わたしは1杯を飲んでズーンと胃にくるものより、まろやかでカドがない味わいのほうが好きです。別のお店の話ですが、「猿田彦珈琲」とかも、コクはありつつすごく飲みやすくて、これはみんなに好かれるのがわかるわー、という味わいだったので、ちょっとそれに通じるものを感じました。あ、でもこちらはもっとコク強めに出てる感じ。すみません、個人の感想です。。

 

おうち用に、ルワンダの豆を購入。

f:id:ame626:20170503221327j:plain

ちゃんとチャックつきなのがうれしいですね。豆はしっかり芯まで火を通すことでえぐい酸味が消える…ようにしているとのことでしたが、確かに豆はけっこうドライな感じでした。お店によってはすごくオイリーなところがありますけど、ここまでしっかり火が通っているんだー、とちょっと感動。現在、夫とおいしくいただいております。

日本酒イベントに協力していた「中村酒店」とは?

取手の駅ビルで開催された日本酒イベント、覚えておいででしょうか。

ame626.hatenablog.com

こちらに協力されていたのが、戸頭にある「中村酒店」さん。蔵元の方々が口々に「お気に召したようでしたら、中村酒店さんに置いていますので…」というので、お酒好きの夫とお義兄さんはかなり興味津々だったようで。週末のお買いもののついでに行ってきました。

 

www.nakamurasaketen.com

お店はこんな所に?という場所にあります。あまり大きくなく、本当に街の酒屋さんって感じです。店内には冷蔵庫と日本酒がずらり。

f:id:ame626:20170501191626j:plain

 

f:id:ame626:20170501191640j:plain

茨城はもちろん、全国のおすすめの日本酒がたくさん並んでいました。(何度も言いますが、わたしはお酒に詳しくないので、、ド素人発言、ご容赦ください)

 

お義兄さんは普段はウイスキーメインなのですが、日本酒もかなり詳しいらしく。。店主さんといろいろお話されていました。ひとつ質問すると、「じゃあこんなのはどうでしょう」と、どんどん提案してくださいます。わたしたちもお話を伺いながら、日本酒2本、甘酒1本を購入しました。

 

こちらは岐阜の「津島屋」純米酒。ワイン酵母を使ってつくられているようで、発泡系です。

f:id:ame626:20170501191505j:plain

栓を抜く時にかなりあふれ出すので、キッチンの流しで開けた方がいいです!とのことでした。わたしはその現場は目撃していないのですが、夫いわく「言われた通りだった!すごい!」とのこと。まさに、ワイングラスで飲みたい感じのシュワシュワ感でした。フルーティーですっきりとした味わい。

 

www.miyozakura.co.jp

そして、わたしが個人的に日本酒イベントで気になっていた結城市「武勇」の甘酒。

f:id:ame626:20170501191520j:plain

こちらは紅糀でできたもので、今置いてあるものだけとのことだったので買っちゃいました。通常の糀より甘さ控えめで飲みやすいです。いつも酒粕で甘酒をつくっていたのですが、やはり糀の甘酒はよりやさしくておいしい。アルコールも入ってないし。

 

武勇 酒蔵 日本酒 茨城県 結城市

私たちの他にも、常連の方やイベントをきっかけにお店を訪ねて来た方などもいらっしゃっていました。店主の方がすごく日本酒愛にあふれていらっしゃるので、わたしのように日本酒に詳しくない方から、こだわりのある方まで、いろいろ相談にのってくれそうです。

益子ではなく。笠間の「ひまつり」に行ってみた。

世間ではGWらしいですね!(いや、今年はそんな気がしなくて)前から気になっていた、笠間の「ひまつり」に行って来ました。ひまつりとは、笠間市陶芸の森公園で毎年行われている陶器の祭典のこと。200以上の作家さんや窯元が集まり、陶器を販売します。

www.himatsuri.net

 

母親が何度か行ったことがあるらしく、(というかわたしも小さい頃に行ったことがあるらしい?)「すごく混むから覚悟したほうがいいよ」というような主旨のことを言われ、7:30に家を出発しました。

9時過ぎに到着すると、案の定一番近い駐車場は満車。会場から徒歩15分くらいの臨時駐車場に停めることになりました。

f:id:ame626:20170430224458j:plain

f:id:ame626:20170430224520j:plain

会場には本当に人がたくさん。茨城とは思えませんでした(笑)でも、会場自体がとても広いのであまりゴミゴミしていないかなという印象。(代々木公園のフェスとかに比べたら、人混み嫌いな私たちも全然平気!)

f:id:ame626:20170430224541j:plain

f:id:ame626:20170430224601j:plain

f:id:ame626:20170430224615j:plain

そしてたくさんの陶器が並んでいて、かなりテンションが上がります!ブースによって作風もそれぞれ。同じ陶器でも、つくり手の個性がまったく違いますね。

 

見て回るだけですが、暑いのでけっこう体力使います。水分補給だいじ!わたしたちはお腹がすいたので、飲食ブースへ。屋台グルメもたくさんあるので楽しいです。

f:id:ame626:20170430224641j:plain

炭焼きの豚肉と、ローストポーク丼を食べましたー。(豚ばかり)

f:id:ame626:20170430224656j:plain

ローストポーク丼はかなりボリュームがあり、屋台飯というかオフィス街で売っているケータリングレベルの満足感でした。運転手の夫は、おいしそうなおつまみメニューの前で、飲めないことを悔しがっていましたが。

 

あと、ソフトクリーム!

f:id:ame626:20170430224744j:plain

茨城いちごと、茨城クインシーメロンとバニラのミックス。コーンがワッフルなのがいいですよね。やはりワッフルに限りますわ。このいちごの色、いいですなぁ。

 

こんな感じで、ふらふらと見て回って、9点をお買い上げ。やっとおうちのお皿がリューアルされますよ。やはり一点一点表情が違うので、自分でこの子!と決めると愛着が違います。

 

益子も良いですが、笠間も良いですよー。わが家は来年も多分行くと思います。